皆生トライアスロン 2019 2

トライアスロンの話を続けます。

当日は朝5時に起床です。
ゆっくり眠れました。
朝型の生活にしたかったのですがかなわず、眠い身体を引きずって会場に向かいます。

まずはバイクラックに自転車をセッティングします。

ラックはほぼ埋まっています。
速そうな自転車が沢山です。

IMG_1553(2).jpg

急いで最終受付を行いました。
ここで山陰労災病院チームなど顔見知りの選手と出会い少しリラックス出来ました。


ウエットスーツに着替えて海岸へ。
波が少し高めでしたが、沖は静かそう。
いいコンディションです。

IMG_0021.JPG

フローティングスタートですが寒そうだったので、伊木米子市長のスタート合図で最後尾から海に入りました。
7時スタート。身体が起きていませんのでゆっくり泳ぎ始めました。

海中を3km泳ぎます。

調子の悪かった右肩の痛みも気にならず、人混みを避けてマイペースで泳ぎます。
スタート直後はなんとなく息苦しいかんじがして不安でしたが徐々に安定していきました。

折り返しで一度砂浜に上がり水分補給をしてゆっくり戻ります。
ゆっくり泳いだせいか、思ったより疲労は少なくて済みました。

ウエットスーツを脱いでバイク用のスーツに着替えます。
身体が濡れていて時間がかかります。
今更急いでも仕方ありませんので、丁寧に着替えて高カロリーの捕食をしました。




次はバイクですが、バイクラックに行くと沢山あったバイクがスカスカになっていました。

IMG_1555(2).jpg

みなさん速いです。

今年は昨年の遅すぎたバイクを反省して、多少はバイク練習をしてきました。
バイク140km、どんな行程になるか少し楽しみにしながらスタートです。


続きます。




月別 アーカイブ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31